信じられるのは仮想通貨だけ

板谷 爽の仮想通貨投資ブログ

MENU

産む人生も産まない人生も仮想通貨

 

女性は、33歳あたりで、

チーフ

とか

課長

とか、部長、社長になる人もいます。

 

もし、出産の為休職したら、

アナウンサーであれば、

キャスターの座は、

もう、若い女性になってしまう。

 

男女雇用機会均等法と雖も、

 

結婚出産で、休職した後に

そこに戻れるかわからない。

 

そうこうしているうちに、40歳を過ぎ、

子供を産む人生を見送っていたりします。

 

反対に、仕事も肩書きもなく、一般的に

結婚した後に、

子供が出来ない体だと知る。

 

産まない人生を選んだ方、

選ぶしかなかった方、

 

子供が居ても、

とんでもないボンクラだったり、笑

警察にお世話になるような

自分の職も失われることもあったり

 

そういう事考えたら、

産まない人生もアリかなって

思えると思います。

 

子供がほしいって気持ちは、

小さい子供を見てからの、

自分本位の気持ちであったり、

理想の子供像から

発生するのであり、

 

子供は、成長するので、

そのうち

弁当の有無と、金

しか言ってこない

連絡もない

 

かもしれないけれど、

 

良いところしか見えない、

可愛い部分しか見えない

ところでの

欲求です。

 

そういう中で、そういう部分も

幸せだと感じると思うのであれば、

手に入れるべきだと思います。

 

もし、子供を必要とする事が、

自分を満たす気持ちの為であったら、

そこは動物でも、何でも

1つに捉われる必要は

ない気がします。

 

ビジネスで成功する人生も、

悪くない。

富豪者になって、

余裕を持った人生も、悪くない。

 

ほしいけど産めない

方は、

身体の、作りは天性のもので、

貴方に非とするところは、

何もないです。

 

ただ、治療にお金がかかるから

諦めているかもしれない。

 

お金があったら、最新の

治療を受けて、

願いを叶える事が

できるかもしれない。

 

その「余裕」が、

大事なのだと思います。

 

産む人生を選んだ人

 

今度は、一人っ子に悩んだり、

大家族になってしまい、

居場所を失ったり。

 

自分の時間が欲しくなる。

 

どちらにしろ、

欲望は無限大。

 

子供を産んで良かったけど、

お金はかかる、

とか

子供に対して、理想を掲げるあまり、

思い通りにならない事に

憤りを感じる。

 

もし、子供への思いが自分本位

でなかったら、

そういう、感情は生まれない気がします。

 

どちらにせよ、

諦める理由には、

お金がかかるから

というのが連れ立ってきます。

 

仮想通貨で、お金を増やせたら、

叶えたい事を

どれか1つにしなくても

複数叶えられるかも

しれないです。

 

産む人生を選んだ方も

産まない人生を選んだ方も

笑顔で生きられる

そんな社会になることを

祈ります。

 

f:id:seiyuzan:20170930145159j:image

 

 

 

 

 

 

仮想通貨取引所・販売所「登録」は、こちらからもどうぞ♪

ネムやモナ、トークンを買うならザイフ

zaif.jp

ビットコインFXをするならビットフライヤー

bitflyer.jp

コインチェックの登録はこちら↓

coincheck.com