板谷 爽(イタヤサワ)癒しの仮想通貨投資

イタサワの投資、グルメetc...癒しブログ

イーサリアム(ETH)好調。ビットコインキャッシュ(BCH)の今後。

 

イーサリアム(ETH)、ここのところずっと好調です。

f:id:seiyuzan:20180109104618p:plain

 

見事な右肩上がり。

f:id:seiyuzan:20180109105245p:plain

 

2018年はビットコインならぬイーサリアムの年とも謳われていますね。

そういった時、どこが買い時なんだろう~

ってところなのですが。。

我社の場合は、2017年の12月6日に買いました。

f:id:seiyuzan:20180109105841p:plain

 

現在価格が、145910円で2.8倍になっています。

当社非公開分なので、数量はごめんなさい。㊙です(^-^;

 

現在14万台を超えているので、ここから買うか迷う方に♪

 

イーサリアム(ETH)の2018年の価格予想は、

現状維持または、急激に上昇すると考えられています。

 

現状維持の要因には、

・資金調達の際のネットワークの遅延、数時間使用不可になってしまう。

イーサリアムネットワークと同じような影響を与えるICO

複数存在している。

イーサリアムビットコインに対抗できるかと言ったら難しい。

 

急激に上昇するの要因には、

イーサリアム開発者たちは、上記の問題において日々、

イーサリアムのスケーラビリティの向上に努めている。

・スマート・コントラクトを採用しているところ。

※スマートコントラクトとは・・「契約という行為において、紙の文書を保管したり、第三者の承認を得るのはコスト(手間や費用)やリスク(承認した第三者の裏切り)が大きすぎるという課題に対し、契約文や合意の証拠をオンライン上で分散管理すれば解決できる」というもの。

プロトコルの変更

 ※プロトコルとは・・「コンピューターが従うべき手順」

 

が考えられます。

 

 今後のイーサリアム(ETH)の革新への献身と有効性から買ってみるのも

良いと思います。

どのコインも必ず下落はありますので、

一旦上昇が途切れた際に買われると、良いかなって思います♪

 

イタサワと我社は、2017年の夏から仮想通貨投資を始めましたが、

その頃は、まだイーサリアム(ETH)は、2万とか3万台でした。

でも、その時はその時で、高いなって思ってしまっていました。

 

 

2017年12月6日にイーサリアム(ETH)を買った時も、

presにお伺いを立てている時は、イーサが、14万台になるとは

思っていませんでした。

その時も、現状維持のためと、ビットコイン(BTC)に対するリスクヘッジ

の目的で買いました。

 

そして、今我社にとって、約2.8倍になったイーサリアム(ETH)ですが、

特に話題になりません。笑

 

全く気にしてない感じです笑

それだけ、安定感と期待感がある通貨なのかもしれません。

 

 

そしてそして、ビットコインキャッシュ(BCH)ですが、

最近のところ、停滞ですが、、

f:id:seiyuzan:20180109112914p:plain

 

 2018年1月~5月にかけて、ビットコインキャッシュ(BCH)が、

ビットコイン(BTC)に代わる通貨として、急速に台頭してくると

言われています。2018年は、ビットコインキャッシュ(BCH)全体の

取引のボリュームが増えることが予想されているので、

もしかしたら、今が買いのチャンスかもしれません。

 

そして、2018年のビットコインキャッシュ(BCH)のアップグレードは、

5月と11月に予定されているそうです。

ブロックサイズ制限の拡大が行われたら、益々期待が持てるように思います。

 

皆さまランチですね~、

連休明け初日、無理せずいきましょう~

 

 

 

仮想通貨取引所・販売所「登録」は、こちらからもどうぞ♪

ネムやモナ、トークンを買うならザイフ

zaif.jp

ビットコインFXをするならビットフライヤー

bitflyer.jp

コインチェックの登録はこちら↓

coincheck.com