信じられるのは仮想通貨だけ

板谷 爽の仮想通貨投資ブログ

リップル/Ripple、とオーストラリア

 

リップルの上昇要因として、

今後のブロックチェーンと、世界の決済方法の

対応するために

国際会議「SWELL(スウェル)」

の発表の直前

や、

オーストラリアがリップル

技術を採用するかもしれない

という

噂があります。

 

ただ、国際送金においては、

SWIFTが実現するような統一的なシステムが

必要で、

オーストラリアに全世界が従う可能性は

低いとも見られています。

 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

そこで、オーストラリアという国の勢力はどんなものか調べてみました。

 

豪ドルの対ドル相場は、7月の急伸後の調整も小幅にとどまり、

8月中旬以降は、アメリカのインフレ鈍化懸念による米金利低下と

ドル売りから反発しました。

 

その後もオーストラリア7月の雇用系統等の良好な指標や、

鉄鋼や石炭等の商品価格の堅調推移を背景に上昇し、

北朝鮮ミサイルとハリケーンへの懸念でドル売りが加速した9月8日には、

一時、7月の直近高値を抜いて、

2015年以来となる、

1豪ドル=0.8125ドルの高値を付けました。

 

対円ではドル反発も加わり、

9月20には、一時、

1豪ドル=90円台(2015年12月以来)

まで値が伸びています。

 

消費の底堅さやインフラ投資計画実施をともなう

公的支出の増加から、

豪州景気が着実な回復過程にあることが

確認されています。

今後は緩やかに成長が加速する可能性が高いと

みられています。

 

ただ、年末に向け、中国の資源需要の動向や

商品市況の動き、

アメリカの利上げ観測が高まると、

リスク要因になります。

 

世界がオーストラリアを

どう見ていくかが、

ヒントになるかもしれないですね。

 

リップルの今後は、どちらにせよ

読めないので、

豪ドルに投資するのも

いいかもしれないですね♪

 

 

 

 

仮想通貨取引所「登録」は、こちらから♪

ネムやモナ、トークンを買うならザイフ

zaif.jp

ビットコインFXをするならビットフライヤー

bitflyer.jp

初心者におすすめコインチェック

coincheck.com